読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年前のお花見

日記

そろそろ桜の季節です。
東京や横浜ではもう開花し、自宅付近でもちらほらと桜の花が咲いているのが見られます。
桜と言えば、お花見です。
結婚前から私と主人は毎年お花見を楽しんできました。
独身の時は、当時私が住んでいた大阪にある公園でお花見をしました。
ベンチに2人で腰かけ、チューハイやビールを飲みながら桜吹雪を眺めました。
結婚してからは色んな場所でお花見をしました。
自由が丘の遊歩道や川崎駅前にある桜並木、等々力緑地などです。
桜の下でパンやからあげを食べたことを今でもよく覚えています。
昨年は私の実家近くの公園でお花見をしました。
里帰り出産で帰省していたためです。
出産予定日の1週間前、お稲荷さんや卵焼き、サラダなどを持って公園に行きました。
地元でも穴場のスポットなので、桜の木が多くても人はまばらでした。
少し肌寒い日で、臨月の私はいっぱい着込んで出かけました。
桜を眺めながら、「来年は生まれてくる子とお花見したいね」と主人と話しました。
そして、その10日後に娘は元気に生まれてきました。
もうすぐ1歳になりますが、大きな病気もせずすくすくと成長しています。
今年は娘と夫、両親と5人でお花見に行く予定です。
昨年よりは開花が遅れ、まだ満開には程遠そうですが、桜の花のきれいさを娘にも見せてあげたいです。
心配なのは、お天気です。
今週末は雨で冬のような寒さが戻ってくるそうです。
お花見はせずに少し桜の花を見物するだけになるかもしれません。
来年は暖かい中でお花見できたらいいなと思います。